なごみグループ
有限会社なごみの部屋/株式会社カルム

なごみブログ

レク活動~ゲームのご紹介~(第3回)

デイサービス いちごのこころです。
9月も中旬を過ぎ、日中の残暑がありつつも、日々秋らしい空気を感じられる今日この頃です。
今回も前回に引き続き、当事業所で行っているレク活動、ゲームの一例をご紹介します。
 
「テーブルボウリング」
 
~ゲームの概要~
「テーブルボウリング」は、実際のボウリングと同様に、ボールを投げる、又は転がしてピンを倒すゲームです。
ピンを多く倒すためには勢いよくボールを当てる事が重要になるため、ご利用者様個々の力を存分に発揮しつつ、伸び伸びとプレイして頂けるゲームとなっています。ボールを投げる・転がすための腕の力、的を狙うための集中力、調整力が求められます。
通常、ボウリングは「ピンを倒した本数」を競いますが、当事業所では「点数制(全て倒して300点とする」で実施しています。なお、1投目でストライクが出た場合、再度ピンを置き直し、更に高い得点を狙って挑戦して頂けるようにします。
推奨する職員の人数 3名
 
~準備物~
☆二人掛け長テーブ 3~4台
☆ボウリングピン(100均などで購入できるもの) 10本
☆空のペットボトル(大~小) 5本程度
☆ボール 3個
☆洗濯用かご(倒したピンやボールの一時的な置き場所に使用) 4~5個程度
 
~効率良く進めるポイント~
・ピンを置く場所には、予めテープを貼り、決まった位置に配置できるようにします。実際のボウリングにならい、三角形を作るように配置します。
・ピンの他に空のペットボトルを用意し、倒す事ができたらより高い点数(ボーナス)を付与するようにします。
→(当事業所の例:100点×2本/50点×1本/30点×1本/10点×1本/他、ボウリングのピンは全て1点としています)
・腕に力が入りにくい方は、職員が付き添い、必要に応じて声がけと動作の補助を行う事をおすすめします。
・倒れたピンやペットボトル、ボールはテーブル上、床に散らばるため、予めかごなどを準備し、一時的に置いておく場所を確保します。